コールセンターのアルバイトは時給が高く高収入を狙える人気のバイトです。コールセンターで長期間仕事をして実績を積めば、昇給や正社員登用への道もあります。コールセンターの求人募集はネット求人サイトで素早く情報をキャッチしましょう。


コールセンターアルバイトの探し方

コールセンターの求人と仕事について

コールセンターアルバイトの求人はインターネットの求人サイトで応募する方法が便利です。 24時間いつでも求人応募できるので、アルバイトの募集を見つけた時にすぐに応募できます。 コールセンターの仕事は主に電話応対ですが、お客様からのお問い合わせを受けるインバウンド業務とコールセンターからお客様へ発信するアウトバウンド業務があります。 コールセンターのアルバイトとしては一般的にはアウトバウンド業務の方が時給が高く高収入を得ることができます。 コールセンターでのアウトバウンド業務は仕事内容がセールス的な要素があり、それなりのスキルが求められるからです。 コールセンターではアウトバウンド業務の募集に合わせて、研修やセミナーを運営しているセンターもありますので数多くのコールセンターを比較してみた方がよいです。 コールセンターのアルバイト求人は時給が高いので、すぐに募集が締め切られてしまうことも多いです。 ソフトバンクやNTT、ドコモ・ヤマト・YAHOOのような大手のコールセンターは求人募集の人数も多いのですが、その都度求人内容は変わりますので募集人数などもしっかりとチェックしておきましょう。 コールセンターのアルバイトから仕事で実績を積んで正社員となりSVなどをこなす人も多数います。 コールセンターの仕事はアルバイト・派遣・正社員・パートが混在するケースが多いので、実績に応じてキャリアアップも可能です。

ライン画像

コールセンターバイトのための用語集

コールセンターの画像

コールセンターのバイトをしているとコールセンター用語に戸惑います。 もちろんコールセンターにアルバイトとして仕事を始める時に研修やセミナーがありますので、そちらで必要な用語は教えてもらえます。 しかし、アウトソースを請け負うコールセンターではクライアント毎に用語が異なっていたりします。 もちろん別のコールセンターに転職した場合なども、用語は違ってくることがあるので注意が必要です。 一般的なコールセンター用語とその企業・クライアント毎の用語の2種類があることを頭に入れて、コールセンター用語を覚えていきましょう。 それとコールセンターでバイトする場合に注意したいのは、エリアによってコールセンター自体の数に違いがあることです。 沖縄・札幌・福岡などはコールセンターの数が多いです。 もちろん東京や大阪・名古屋も数多くのコールセンターがあります。 コールセンターの数が多いエリアではそれだけ求人競争も激しく、時給や労働条件や施設設備などが良い傾向にあります。 しかし、大手のコールセンターでは日払いや週払いのような給料ではなく、月払いの支払いが多いので即金が必要な人は日払い・週払いが可能なコールセンターでのバイトを探す必要があります。 通販関係では夜間のバイトも募集しているコールセンターがありますので、掛け持ちでアルバイトをしたい人などには向いているでしょう。

ライン画像

社会の出来事